パネパンダ通信

panepanda.exblog.jp

シュトーレンのはなし

今日はシュトーレンを仕込みましたー。

11月なのに、すでに2回目です。これは異例のペースです(笑)。
しかも、大きいものの方が人気という予想外の展開。

さてこのシュトーレン、お馴染みドイツの焼菓子です。

パネパンダのものには、真ん中にマジパン(アーモンドと砂糖のペースト)が入ってます。
a0247857_22394238.jpg

マジパンは生地にも練り込んでありますが、これ無しではシュトーレンは語れませんね(笑)。

ちなみにドイツ製のマジパンをつかってます。これは国産品で良いものが見つからないためです。


半日がかりで仕込み~焼き上がり。
a0247857_2248251.jpg

焼き上げ後すぐにバターを染み込ませ、
砂糖でコーティングします。
この糖衣のお陰で、酸化を防ぎ、雑菌からも守ります。

こうして1ヵ月もつお菓子になります。

クリスマスまで、毎日少しつづ切り分けて食べます。

焼いてすぐのものより、1週間ほど置いたもののほうが、味が馴染んで美味しくお召し上がりいただけます。
[PR]
by pane-panda | 2013-11-27 22:31 | 材料について