パネパンダ通信

panepanda.exblog.jp

小麦のこと

パネパンダでは、すべてのパンに
国産小麦を使っています。

理由
①外国産小麦の安全性
外国産の小麦は、運ばれて来る段階で防虫のため農薬がかけられます。

これが、僅かながら小麦粉に残るのが、ポストハーベスト(残留農薬)です。

自分なりにいろいろ調べた結果、農薬は人体に影響を及ぼす数値の、はるかに低い数値で残留していることが判りました。

安全性には問題ありませんが、子供には食べさせたくないと思いました。
驚くことに、外国産のオーガニック小麦にも、ポストハーベストがあるそうです(意味ないですね。)

②地産地消
三重県で頑張って小麦を育てている農家さんがいるので、パン屋として使わなければならない。という勝手な使命感。

結果的には、輸送コストもすくないので、エコロジーでした。

農家さんの顔が見えるので安心ですね。

現在使っている粉は…
三重県産ニシノカオリ→強力粉

三重県産あやひかり→薄、中力粉
伊勢うどん用
北海道産タイプER→中力粉

北海道産春よ恋→強力粉

三重県ニシノカオリの石臼挽き全粒粉

の5種類です。

全てのパンにニシノカオリを使い、
ニシノカオリの足りない部分を北海道産でカバーしてる感じです。

パン生地や、出来上がりのパンをイメージして粉をブレンドしています。ブレンド比率は、企業秘密
です(笑)。
[PR]
by pane-panda | 2012-10-05 17:43 | 材料について