パネパンダ通信

panepanda.exblog.jp

津市のパン屋特集

お疲れ様です。kalas 16号発売記念に、津市のパン屋特集します。

その前に、一個まえのブログ内の画像はkalas 16の表紙の場所を撮ったもの。プロと素人の差が歴然!

さて、まずは久居のラミシェトさん。いつも陽気なフランス人、フィリップさんの店です。
フランス人の感性と、日本のパン文化の融合。チーズケーキは絶品。

次も久居、ハモニカさん。可愛いけど、芯がしっかりしたパン。作り手の性格が感じられます。キャラクターのケーキが秀逸!

そして、修成町ククサさん。家族でやってる温かパン屋さん。鋭い感性の職人肌。どんなパンが飛び出すか、楽しみ。お母さんの笑顔が素敵。

中央のパンドールさん。パン道の求道者。常に妥協しないパン作り。
都会的なパンが食べたい時に行きます。豊富な食材、豊富なバリエーションが魅力。

河芸、あんふぁんさん。研究熱心なご主人の作るパン。ライ麦パンが好きです。ずっと行けてないので、すいません。


そして、趣味か仕事かパネパンダ。
最近、可愛くないと噂されるパンダパンが看板です。

他にもたくさんのパン屋があり、それぞれ個性豊かなパンを作ってます。(知り合いでないので、紹介できませんが。)

皆さま、美味しいパンを探してみてはいかがですか?


今回、了解なく名前をお借りしたパン屋さん、ごめんなさい。ネタにさせていただきました(^-^)/
[PR]
by pane-panda | 2012-05-31 19:05